バルクオムとベルブラン、繰り返す赤ニキビを最短で治すならどちらを使うべき?

学生のころからニキビに悩まされ、大人になってからも再発したり、ニキビ跡が残っている人は、意外と多いものです。

 

特に男性は女性と比較すると、ヒゲ剃りなどで肌荒れを起こし、それがニキビの原因になることも少なくありません。

ニキビケアにはいろいろありますが、バルクオムとベルブランは、多くの男性から注目されているスキンケアアイテムです。


愛用者の多いこのふたつは、どのように使い分けられているのでしょうか。特徴を比較してみましょう。

 

繰り返すニキビやニキビ跡は、過度の洗顔や乾燥が原因になることがあります。

そこでバルクオムでは、洗顔からスキンケアを見直すことが必要だと考えました。

 

7379


 

 

女性の肌よりも乾きやすい男性の肌は、
男性用スキンケアだからこそ出来る浸透力で、水分と美肌成分を肌の奥まで届けます。

健康に育った肌脂肪はどんどん生まれ変わり、肌サイクルを正常化させて、白く滑らかな肌にして行くのです。

 

↓最短でニキビ跡を治したい方はこちら↓

→バルクオムの公式サイトはこちら

 

 

ベルブランは、徹底導入と徹底美白にこだわりました。

 



 

植物エキスが肌の奥へ通る道を作り、美容成分を引きこみます。

メラニンの生成を抑える美白成分とトリプルヒアルロン酸で、シミを防ぎ肌のハリを取り戻します。洗顔後すぐに使用することで、早く効果を実感することが出来ます。

 

バルクオムは男性のために開発されたスキンケアアイテムですから、乾燥も皮脂過剰分泌もしっかり改善することが出来ます。

 

一方ベルブランは、主に女性の愛用者が多く、男性の乾燥肌を改善するためには、量も時間も多めに必要となる可能性があります。

男性のスキンケアとしてバルクオムとベルブランを比較するなら、バルクオムの方が効率が良いと言えるでしょう。

 

↓最短でニキビ跡を治したい方はこちら↓

→ベルブランの公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

>>>バルクオムのお得な情報はこちら